ディスクトップパソコン・ノートパソコン 2台持ちのメリット・デメリット

  • URLをコピーしました!

こんにちは!パソコンライフを送っていますか。

私はディスクトップパソコン(自作)とノートパソコンの2台持ちです。
最初はディスクトップパソコンだけだったのですが、
お客さんの打ち合わせに行く際に「パソコン持ってないのは……」となり、購入しました。

パソコン2台持ちで使いこなせるかどうか不安な方、
パソコン2台持つとどうなるのかメリット・デメリットについて紹介します。

目次

ディスクトップパソコン・ノートパソコン 2台持ちのメリット

では、2台持つメリットからまず紹介します。

ディスクトップパソコンとノートパソコンであれば、選択の幅が広がる

外出・出張のときはもちろんノートパソコンはなくてはならないものです。
じゃあ、ディスクトップパソコンいらないんじゃないかなっていう人もいると思います。

重い作業をするケースであれば、ディスクトップパソコンのほうが断然いいです
(特に動画編集・重たいソフトを扱うケースなど)。

最近だとZoomで話し合いって、お客さんの資料を開いて、XD開いてなんてしていると、Zoomから警告が出てしまったりなんてこともあります。

スペックの良いノートパソコンを買おうとすると、かなり費用が高くなります。
ディスクトップパソコンであれば、同じ価格でもかなりスペックが良いパソコンになります。

感覚的に言えば、ノートパソコンは、ディスクトップパソコンを持ち運べるようにぎゅっと小さくしているので当然ですよね。

私のようにあちこちいくので、重いノートパソコンだと他の荷物も入れることができないので軽いものを選ぶようにしているので、余計に高くなってしまいます。一番最初の頃買ったノートパソコンは5キロ(!)ぐらいあり、そこから軽いものを選ぶようにしました。

WordPressをローカルでちょっとやるくらいなら、ノートパソコン一つで十分だと思いますが、仕事でWordPressを20・30いれるような場合だと厳しいと思います……。

普段はディスクトップ・外出・出張はノートパソコンっていう選択肢があると、表現の幅・作業の幅が広がります。

万が一故障しても、他のパソコンがあるので使えるという安心感


ノートパソコン1台だけだと、故障した場合作業が一切できなくなります。

急ぎの案件のときに「すみません……。パソコンが調子悪くて修理出してきます」と、調べてもらったら修理するのに一ヶ月以上かかるなんてことだったら大変なことになりますよね。

新しく新品のパソコンを買ってきたとしても、ソフトやフォントなど状況によっては対応できないなんてことも。

ディスクトップパソコン・ノートパソコンがあれば、万が一故障したとしても代用できるので安心感はあります。

ディスクトップパソコン・ノートパソコン限らず、バックアップは定期的に取ったほうが良いですね。

ディスクトップパソコン・ノートパソコン 2台持ちのデメリット

続いて、デメリットを紹介します。

パソコンだけでなく、フォントやソフトなど費用がかかるケースも

パソコンを2台持つということは、それぞれの費用がかかるだけでなく、フォントやソフトなども購入費用がかかるケースがあります。

Adobe Creative Cloudの場合は大丈夫ですが(アドビアプリは何台のコンピューターにインストールできますか?)、フォント・ソフトによってはパソコンごとに購入してくださいというケースがあるので、ライセンスには注意しましょう。

部屋のスペースが取られる

部屋が広いのであれば問題ないですが、部屋が狭いとパソコンの置くスペースを気をつけないといけないですね。

私はデュアルモニターなので、結構スペース取っています。

都度、アップデートや環境を揃えるのが大変

これが個人的に面倒だなぁと感じるところです。

メールやインストールしたソフトなどの環境をそれぞれに揃えるのが大変です。

バージョンが違うとうまく移行できなかったり、大変です。

パソコン2台持ち この他にもこんなケースも!

WindowsとMacの検証用に

検証用に、WindowsとMacをそれぞれ使い分けているというケースもあるようです。

お客さんが、Windows・Macなどで指摘されるというケースであれば、検証用に持っていても良さそうです。

仕事用・プライベート用の切り替えに

アカウントをわければいいとは思いますが、仕事用・プライベート用の切り替えにパソコンを2台持ちするケースもあるようです。

会議中に画面を共有するケースがあり、他の仕事のがうつっちゃったなんてこともあると思いますが、そんなケースだと切り替えたほうが良いかなと個人的に思ったりしています。

最近ではVtuberが、配信中に画面が表示されてしまって、うっかり仕事の内容が出てしまったなんてことがありましたね。

このような場合だと、仕事用・プライベート用とパソコンをわけた方が良いと思います。

ディスクトップパソコン・ノートパソコン 2台持ちがおすすめの人とは?

・動画編集・複数のソフトを立ち上げるなど重い作業が多い
・外出・出張もするけれど、家での作業も多い
・パソコンが故障すると仕事にならない人
・部屋に余裕がある
・金銭的な余裕がある
・検証用に

・ライティングなど比較的軽めの作業が多い
・外出・出張がほとんど、家にはほとんどいない
・金銭的余裕がない

参考になればうれしいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事がよかったらシェアしてくれるとうれしいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はる(田宮榛乃)のアバター

はる(田宮榛乃)

フリーランスのはるです。ブログを書いたり、動画編集なども行っています。時短になるものや便利なWEBのツールなどを紹介しています!

目次