コミュニケーションツールを一括管理するアプリRambox【2021年ベストな選択はこれだ】

大事な連絡を見逃さない!コミュニケーションツール一括管理アプリ今一番おすすめなのはコレ

フリーあるあるなのかわかりませんが、いつの間にかコミュニケーションツールの管理が増えている・・・と悩んでいる方が多いと思います。

Slack・Messenger・Microsoft Teamsなどなど、会社によって違うツールを使っていて、ログインし忘れていてメッセージに気が付かなかった・・・なんてことも(できれば、誰かどれか統一してくれーっていいたくなってしまいますよね)。在宅ワークが増えて、コミュニケーションツールが増えてしまった方も、中にはいるかもしれません。

毎朝、各アプリをひらきログインして、新しい情報がないかチェックする…なんて方もいるのではないでしょうか。

これまで様々なコミュニケーションを一括管理できるアプリを使ってきました。2021年現在、私の中では、Ramboxがイチオシです。

目次

一括管理アプリは、Ramboxがおすすめ!

Ramboxのスクリーンショットです(2020/07/28時点)

ダウンロードはこちら

ところで、このアイコンはゴリラなのでしょうか。謎です。

動作が軽い!

いくつかこのようなツールを使うと、開くまでに遅かったりフリーズしたりすることがあります。Ramboxは動作していて、半年ぐらい使っていますが、作業中にフリーズしたりすることはまずありません(パソコンのスペックなどにもよると思います)。

600以上のサービスをサポート

Ramboxは、600以上のサービスをサポートしているとのこと。Gmail・Slackや、ChatWork・Messenger・skype・Microsoft Teamsなど。

Stationに比べると少ないですが、基本的なものは網羅しているので、そんなに気にするほどではないかなと思います。

サポート外のサービスでも対応できる!

Backlogは残念ながら、サービスに対応していませんでした。

このような、サポート外のサービスがあっても、「カスタムサービス」の機能を使えば、対応してないサービスでも問題なく管理することができます(アイコンの設定もすることができます)。

マスターパスワードの設定があるので、「安心感」はある

マスターパスワードの設定ができるのが、うれしいです。

こういう統合ツールってなんとなく心配な部分がありますが、FAQのページによると、

Is Rambox secure?

Definitly. We don't keep your private information anywhere!

Do you have a question?

「あなたの個人情報をどこにも保管しません!」と書かれているので安心して使えると思います。

複数のコンピューターで利用可能!

私この機能を初めて知ったのですが、複数のデバイスで利用が可能だそうです(同時にできるのは3台までとのこと)。

ノートパソコン・ディスクトップパソコンと複数持っている方も多いと思いますが、同期できるのは非常に便利ですね。

有料プランもあるけれど、無料でも十分使えます

こちらは有料プランもあります(月額5ドル・一括払いだと4ドルのようです)。

30%引きなどセールもやっているようなので、セール時に課金するのがお得だと思います。有料だと、ダークモードに切り替えが可能・広告の非表示などができるようです。

ですが、無料でも十分使えます(このツール良い!っという方は、応援という意味で、課金してもよさそうですね)。

複数のアカウントでも対応できるようなので、便利です。

他にも似たようなアプリがある

実は、Rambox以外にも似たようなツールがあります。ただし私は以下のツールは使ってみて、止めてしまいました。

使いやすさ・見た目の好みなどもあると思うので、お試しで使ってみるのもありだと思います。

Station

いくつかのブログでMac専用と書かれていたのですが、Windowsでも可能です。こちらのほうが、有名かも。こちらは無料で使えます。

https://getstation.com/

Franz

こちらは、Windowsのみのようです。

一緒に仕事していた方に、最初このツールを紹介されました。ちょっと起動が不安定というか重く感じる時があって、使うのを止めてしまいました(もしかしたら今はバージョンが上がって良くなったとかあるかもしれません)。

https://meetfranz.com/

なぜ、ウェブサービス一括管理のアプリが必要?

このようなウェブサービスの一括管理アプリを使うメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

一括管理アプリを使うメリット

  • 時間の短縮に!(パソコン起動時に各サービスをログインする必要がない)
  • ログイン忘れなどを逃さない(毎日ログインのタスクに入れているといつの間にか抜けてしまったりすることがあります)

一括管理アプリを使うデメリット

  • 一度アプリを使い始めたら、他のウェブサービス管理アプリに切り替えるのが面倒になる
  • セキュリティなどがちょっと心配?(気にならない人は気にならないかも)

通知が来るたびにウェブサービスに一日に何度もログインしてログアウトして・・・っていうのは、時間がもったいないですよね。

「気づき漏れ」をなくそう!

フリーにとって、連絡の気づき漏れは致命的です(私もよくやってしまいます)。

テレワークなどでコミュニケーションツールが増えてしまって管理しきれなくなった方、クライアントに怒られてしまう前に、ぜひ一度、検討してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事がよかったらシェアしてくれるとうれしいです!

この記事を書いた人

はる(田宮榛乃)のアバター

はる(田宮榛乃)

フリーランスのはるです。ブログを書いたり、動画編集なども行っています。時短になるものや便利なWEBのツールなどを紹介しています!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる