ウェブアクセス解析ソフトウェアMatomoのサーバー移転手順解説

ウェブアクセス解析ソフトウェアMatomoのサーバー移転手順解説

年末サーバー移転をしました。

WordPressは何度も移転をしていたので特に問題はなかったのですが、ウェブアクセス解析のMatomoはWordPressと手順が違うので困りました。

通常のインストール方法などは結構検索すると解説しているところが多いのですが、サーバー移転の方法については全くのってなかったので参考になればうれしいです。ちなみに、今回紹介しているのは「さくらインターネット」から「エックスサーバー」に移転したケースです。

Matomoって何?という方はこちらで簡単に紹介しています。

目次

Matomoのサーバー移転手順

STEP
旧サーバーのデータベースをエクスポート

旧サーバーのMatomoが入っているところから、データベースをエクスポートします。

STEP
新サーバーにデータベースをインポート

エクスポートしたデータベースを新しいサーバーにインポートします。

STEP
新しいサーバーに新しくMatomoをインストール

旧サーバーに入っているMatomoではなく、新しいまっさらな状態のMatomoをダウンロードしインストールしてください。ダウンロードはこちら

STEP
新しいMatomoに新しいサーバーの情報をあわせる
STEP
完了!

旧サーバーのデータを新しいサーバーへそのままアップロードするとエラーになる

WordPressと異なっているのが、旧サーバーにあるデータをダウンロードして、新しいサーバーにアップロードするとエラーが出てきました。公式サイトから新しくダウンロードしないとだめなようです。

ちなみに、ユーザーの会ではプラグインを使うと良いと書かれていたのですが、Gitの更新履歴が5年前くらいに止まっているようだったのでプラグインの方法は行いませんでした。ご覧のとおりMatomoのサーバー移転の手順はそんなに難しくないので、わざわざプラグイン使わなくてもいいと思います。

公式のドキュメント見ても見当たらなかったので、参考になればうれしいです!

ウェブアクセス解析ソフトウェアMatomoのサーバー移転手順解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事がよかったらシェアしてくれるとうれしいです!

この記事を書いた人

はる(田宮榛乃)のアバター

はる(田宮榛乃)

フリーランスのはるです。ブログを書いたり、動画編集なども行っています。時短になるものや便利なWEBのツールなどを紹介しています!

目次
閉じる